ブログ移行(';')

 

FC2から移行しました。

ちょっとずつ、書いていきます('ω')

 

とりあえず、

次回はBuono!ライブのレポだな…( ..)

性格検査

今日のお仕事中の一コマ。

ぼっちゃんたちがインターネット広告の性格検査についておしゃべり中。

「それ私もやったことあるよー!」

と言ってみたら

性格悪いって出た?

だって(#^ω^)

このやろう。

でも否定できない辛い。笑

--------------------∞-------------------

実は、年明けから私の業務と大きく関わりのある方が休職になりました。

その方の業務の8割が私に降りかかってきているので、今までの倍近くになった仕事量に呆然としています。

引継ぎもない上に、中途半端なままだったり期限切れの業務が残っていたりで後始末に追われる毎日…。

自分の仕事に取り掛かるのが夜9時過ぎなんてざらで。

しっかりとお休みされてほしい気持ち半分、たまったもんじゃねぇ!と思う気持ち半分。

うん。

ぼっちゃんたちの言う通り、性格悪い!!!笑

明けました!

とうとう2017年…

ついこないだ「ミレニアム」って騒いでたのになあ(´ー`)

私、12月中旬~後半にかけて超激務で疲れ切ってしまい…

年末年始、約20連休過ごしてます\(^o^)/

会社の休暇+有休使って休みまくり。

た、たまにはいーよね!

でもこれだけ休んでると仕事に行くの嫌になるね!!!

…ずっと北朝鮮旅行記書いてたから何かいたらいいか分かんないwww

ぼちぼちやっていこう~。

北朝鮮旅行記**6日目**  +α

北朝鮮旅行も本日で終了。

ここまで来たら中国から帰国旅行?笑

【ホテル~大連空港】

朝はホテルのバイキング。

混雑具合がすごかった…。

一番おいしかったのは中華まんの皮だけのやつ!

3回くらいおかわりしたよw

ホテルでチェックアウトするときに、フロントのお姉さんがタクシーを呼んでくれました。

そして「大連空港まで連れて行って」と中国語で書いたメモを持たせてくれたので、何の問題もなく大連空港へ行けたよ~!

ありがたや、ありがたや(人''▽`)

あ、大連空港までは途中渋滞になるのでちょっと注意~。

大連空港、ちょっと複雑で少し迷子。

でも英語が通じるから無事にチェックインできた!英語最高\(^o^)/

あ、でも大連空港カウンターのお姉さんは日本語が話せてすごくホッとしたから、やっぱり日本語最高\(^o^)/

空港内では免税店で親から頼まれた「甘栗」を購入。

思ったより出発ロビーは閑散としている感じだったなあ。

あ、SUBWAYがあったから写真を撮ろうとしたら、店員のおばちゃんにすごい勢いで怒られたw

なんなのー!写真位いいじゃんね。。

【KE870便で仁川空港へ】

さよなら中国!

なんか安心するのはなぜだろう…(・・?笑

北朝鮮_137

お楽しみ機内食はこちら\(^o^)/

「糖尿病用食」でございます。

サンドイッチの中身は野菜とパサパサしたお肉。

思ったより悪くなかった~。

仁川空港は、もう何回も来ているから自由に動き回っちゃう!笑

仁川はショッピングモールだよね、本当に。

定番の香水や食品の免税店からロッテリアみたいな飲食店までびっしり。

ホテルまでできてたよ。。

免税店で親に頼まれていた「韓国のり」を購入。

【KE763便で新潟へ】

免税店満喫しすぎてギリギリで搭乗手続きw

ラストコールまで気付かなかったorz

北朝鮮_136

お楽しみの機内食は「低カロリー食」

ニョッキが美味だった(*'ω'*)

それにしてもフルーツのすいかは定番なのね。

隣の席のおばさん(日本人)がよく話す人で、ずーっとおしゃべりしながら機内を過ごしたよw

ふだんなら人見知り発揮するんだけど、人見知りシャッターゆるゆるw

新潟空港に近づくと、花火が上がっているのが見えたの!

そういえば前も新潟空港上空で花火を見たな~なんて。

おしゃべりの中でそんな話をしたら、おばさんが「あなたは花火と縁があるのかも!あなたのおかげで花火を真上から見れたわ!ありがとう!」って。

いやいや、こちらこそありがとう。

ちなみに隣の隣に座っていたおじさんは、大連から一緒だったらしいΣ(・ω・ノ)ノ!

おじさんは私に気付いてたらしいけど…私はまったく気づかなかったよw

そして北朝鮮旅行。最後の難関が日本への入国手続き&税関なのです。

北朝鮮に行ったとバレたら最後。

北朝鮮で買ってきたおみやげはすべて没収されてしまいます…。

経済制裁で輸出入を制限しているかららしいです。

北朝鮮の入国&出国印は押されていないんだけど、その代わり謎の空白期間があるからなあ…。

心臓バクバクだったーーーーーーー!

わざと中国⇔北朝鮮の入出国判子が押されていないところを開いて、(その甲斐あって?)無事にバレずに入国!

ただいま日本\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

私、無事に帰ってきたーーー!!!!

迎えに来てくれる人はいないから、静かに一人で喜びをかみしめて空港をあとにしました。

北朝鮮で買ったお土産たち>

無事に税関をくぐりぬけたお土産たち。笑

没収の可能性があったので、あまり多くは買いませんでした。

北朝鮮_133

ピーナッツキャラメル、チョコキャラメル、牛乳キャラメル。

すごいおすすめされたから購入w

ちなみに全部賞味期限切れてたwwwww

職場で「勇気があればどうぞ」と置いておいたら、意外となくなったw

チョコキャラメルは大好評でした。

北朝鮮_134

北朝鮮のポストカード&切手。

さすが北朝鮮!!!って感じのポストカード。

大事に大事に取ってあります(*'▽')

真ん中上部の切手は小泉元総理が訪朝したときの記念切手だよ!

金正日と小泉さんが握手してます。

この人のコミュ力見習いたいw

北朝鮮_135

外国人が手に入れられる「北朝鮮バッジ」。

金一族の顔入りバッジは北朝鮮人民のみなのでGETならず(´・ω・`)

あれが一番ほしかった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とりあえず、北朝鮮旅行記はこれにて終了。

気が向いたら、旅のどうでもいい話やら旅行準備やらちょこちょこ書いていきます。

のんびり北朝鮮日記にお付き合いいただきありがとうございました!(^^)!

北朝鮮旅行記**5日目**

北朝鮮最終日。

この日は観光はなく、北朝鮮出国のみでございます。

北朝鮮国内3泊4日の旅程だけど、うち2日はほぼ移動で終了。

まあ、こんなもんか(´・ω・`)

ホテルで最後の朝食を食べたら、荷物をまとめて平壌駅へ向かいます。

ちなみに最後のこの日も、林さん(若いガイドさん)のモーニングコールで起こしてもらったw

平壌駅に着いたら、ここで運転手さんとはお別れ。

李さん、最後の最後まで香川に似てた…。照れ屋さんで写真撮らせてもらえなかったけど(´;ω;`)

ちなみに、李さんにはチップを…とお願いされたので、日本円で1000円とタバコを渡しました。

北朝鮮では家族4人で1万円で過ごせるっていうから十分だよね…?

国際列車待合室では、前日に書いた祝電を少々手直し。

その後ホームに電車が来たので、ホームへ。

ホームではきれいなお姉さんがお弁当やお菓子を売っていたけど、お金がないので何も買えなかったw

北朝鮮_123

車内に自分の荷物を置いてからまたホームへ戻り、出発手続きが済むのを待ちます。

ガイドさんと最後の時間なんだけど、何を話したらいいのか分からなくて無言の時間が続く…。

正直、北朝鮮おなかいっぱいになってて飽きてきてた部分と(笑)、きっと永遠のお別れになってしまう寂しさと。

難しい感情だった。

最後に電車の前で写真を撮って、出発手続きが終わったところで車内へ。

電車が出発するときは笑顔でバイバイができました。

平壌駅~新義州駅】

車内では丹東で仲良くなった親子がいてテンションがあがる\(^o^)/

しばらくお話して過ごして、切符チェックとともに自分の席に。

北朝鮮_129

往路と同じ、三段の寝台列車

北朝鮮_124

北朝鮮の切符はこんな感じ。

今回は中国人親子(4人)とスイス人の女の子と同じ席でした。

出国カードを書くために窓側の席に移動したときに、スイス人の女の子と少しお話。

「女の子」と書いたけれど、なんと33歳!!!!

もっと若く見えるよ~って言ったら"You too"って言われたよ。…orz

世界中を旅していて、日本にも来たことがあるんだって。

窓際の席で最後の北朝鮮を目に焼き付ける。

北朝鮮_125

北朝鮮_128

のどかな田園風景。

北朝鮮_126

北朝鮮_127

途中の駅では少年兵?を乗せた電車とすれ違いました。

お国のために、頑張れ少年たち。

でも、彼らが活躍することない世界になりますように。。。

その後私は寝台に戻って爆睡して、気が付けば新義州の手前!

最後の北朝鮮を満喫しなきゃ!とまた窓側の席に。

すると、近くのおばさん(隣のコンパートメントの方)が日本人だと知って英語で話しかけてきてくれました。

おじさんも中国語で話しかけてくれたけど、もう何言ってるのか全然わかんないw

知ってるのは「ハオツー」くらいだよw

「日本人はフレンドリーだね!」って言われたけど、日本人にフレンドリーに接してくれるみなさんがいるからです。

本当に。

近くのおじさんたちは「日本人にお土産あげなきゃ!」って、持ってるライターやうちわをくれたw

ごみ処理じゃないよね?w

あ、「大連北駅」の発音も教えてもらったよ!

新義州駅での税関は往路のときとまた違う雰囲気。

すごい癖のある英語を話す軍人さん、怖いと思いきや意外と優しい方でした。

何がビックリってカメラの中身チェックがなかった!!

あんなにビクビクしてたのに、意味がなかったよ~。

良かった~!

【丹東駅~大連へ】

中国の丹東駅に到着すると、入国審査。

車内でパスポートを預けてから1時間以上待たされた(-_-メ)

高速鉄道の終電で大連に行かなければならない私は、焦る焦る。

周りも待たされすぎてイラつくw

ようやくパスポート返却になったときは、車内で大歓声があがった位でした*1

パスポートをもらったあとは、丹東駅を楽しむひまもないままダッシュで切符売場へ。

やっぱり英語が通じない切符売り場で何とか切符を入手してギリギリセーフ!!!

でもまたホームの場所がわからない問題が発生ww

近くのおじちゃんに切符を見せてジェスチャーで教えてもらう。

たくましくなったぞ、私(^ω^)

北朝鮮_130

終電は人が少なめ。

往路よりも静かな空間で良かった。

3日ぶりにインターネットが通じる環境。

「無事です」ラインをしたり、ゲームしたりして大連北駅に到着。

北朝鮮_131

高速鉄道、まさに新幹線だ。

ここまで来れば知っている世界で安心で、写真を撮る余裕が出てきたのw

ホームから出ると、やっぱり白タクの勧誘が激しくてうんざり。

でも慣れたもんで「中国語わかんなーい」って日本語で適当にあしらいながら(笑)、タクシー乗り場へ。

空港と違ってひっきりなしにタクシーが来るから助かった~。

運転手さんにホテルの住所(中国語)を見せて、あとは連れてってもらうだけ。

ホテルでは英語がバッチリ通じた!

ちなみにコチラ

北朝鮮_132

素敵なお部屋だったけど「扉閉め忘れた!?」ってくらい声がひびくの…

廊下の話し声がすごかった…。

そのうるささに衝撃を受けながら就寝しました…。

*1:´∀`

北朝鮮旅行記**4日目-午後**

開城観光はまだまだ続きます!

なんと…北朝鮮にも世界遺産があったのですΣ(・ω・ノ)ノ!

というわけで午後は世界遺産ツアーです。

【観光⑩善竹喬】

北朝鮮_109

見よ!世界遺産のしるし!笑

しかし、世界遺産といえども子どもたちが遊んでいたり、お弁当広げてランチタイムだったりと、あまり世界遺産ぽくなかったです。

北朝鮮_108

難しい話で頭に入らなかったからうろ覚えでございます…。

高麗王朝時代にAさんが「王様を裏切ろうぜ!」ってBさんを誘ったんだけど、Bさんは王様への忠誠心から誘いを拒否。

王様にバレるとまずいAさんはBさんをこの橋で暗殺。

その後、橋に竹が生えてきたから「善竹橋」という名前になったんだって~。

【観光⑪表忠碑】

北朝鮮_110

これも世界遺産の1つ。

北朝鮮_112

大きな亀の石碑が2つ。

北朝鮮_111

善竹橋の話には続きがあって…。

のちのち王様は暗殺されて、新しい時代に代わってしまいました。

けれど新しい王様は…。

Bさんの王様に対する忠誠心を称えて石碑を建てたのです!

というのは建前で、「民は王への忠誠心を忘れるな」っていう思いが込められている(=暗殺防止)ということらしい。

亀が長生きするように、末永い忠誠を意味しているみたいよ。

【観光⑫高麗成均館】

上記2箇所から少し離れたところにあります。

北朝鮮_113

北朝鮮_115

朝鮮で最初にできた大学らしい。

敷地内にも大学があったから「すげぇ!北朝鮮最古の大学!」って感動していたら、金日成が作った全く別物の大学だったww

騙された…orz

現在は博物館になっています。

北朝鮮_116

青磁器やら…

北朝鮮_117

仏像やら…

あ、博物館のお姉さんによると、昔は仏教だったそうですよ、朝鮮半島

今は儒教だけど。

どこで変わったんだろう。

北朝鮮_118

麻でできた庶民のチマチョゴリ的な。

*-*-*-*-*-∞*-*-*-*-*-

こんな感じで世界遺産を周った後、平壌に戻りました。

平壌と開城を結ぶ高速道路の始点(終点)あたりには、こんなものが建っています。

【観光⑬祖国統一三大憲章記念塔】

北朝鮮_119

北朝鮮と韓国の統一を願って、金正日によって建てられた塔。

というよりアーチか。

韓国にも北朝鮮にも「統一」を願うモニュメントはあるけれど、果たして本当に統一したいのかな?

いつも韓国からの訪問を待つだけで自ら動きださない北朝鮮…。

日本の悪口はたくさんいうけれど、自国の課題に向き合わない韓国…。

ガイドさんに率直に「統一できると思いますか?」って聞いたんだ。

答えは「お互いが歩み寄らない限り難しい。今は考え方も暮らしもだいぶ変わってしまった。連邦制にしたら上手くやっていけると思うけど…」とのことでした。

【観光⑭平壌市内を散歩】

平壌に着いて、一息ついて市内を散歩しました。

北朝鮮_120

平壌駅】

陸の玄関口。

朝の通勤ラッシュは本当に混みあっている…。

駅正面には金日成金正日肖像画がどうどうと掲げられています。

北朝鮮_121

市内にはこんな看板も。

軍事国家だな~と改めて感じる。

昔の日本にもこんなのがあったのかな?

北朝鮮_122

市内の街並み。

手前の車、なんとレクサス!!!!!

日本人の私は貧乏なので乗れません。

それにしても、どういうルートで来たんだろう?

*-*-*-*-*-∞*-*-*-*-*-

この後、夕飯を食べたのですが…写真撮り忘れた(´;ω;`)

あっさりチゲを食べました。

でもチゲより何より、白身魚のフライが激ウマだった~♪

ドライバーさんが「花がっぱ!」って言ったと思ったら「一つ食べてみて」って言ってくれたんだって。

確かに「ハナ」は「ひとつ」っていう意味だったよな…。

ホテルに戻って、8月下旬に開催された金日成社会主義青年同盟大会への手紙を書きました。

手紙、というよりも祝電かな。

よくわからないけど、ガイドさんが猛烈プッシュで書いてくれ!とのことだったから…。

ガイドさんが書いてくれた定型文を少し日本語らしく書き直しました。

まあ要約すると「国の発展のために頑張ってね!日本との関係が改善されるといいね!」みたいな文章でした。

どうしよう、私の名前が北朝鮮青年たちに知られわたってしまったorz

そんな4日目でございました。

さて、次で北朝鮮旅行も最終日だよ\(^o^)/

北朝鮮旅行記**4日目-午前**

◆1日開城観光の日◆

4日目(北朝鮮3日目)は平壌を飛び出して開城観光へ。

開城は高麗時代の王都だったんだって~。

今は板門店があることでも有名。

平壌からは高速道路で約2時間くらいだったかな…。

北朝鮮_93

北朝鮮_92

無駄にカラフルなマンションばかりの平壌市内を走り抜け…

車は高速道路へ!

北朝鮮_101

道路はつぎはぎだらけで、きちんと整備はされていません(´・ω・`)

その割に車は時速100kmくらいで走りますw

まさにジェットコースター!

ちなみに上の写真をよ~~く見ると、人が寝ている

あの、これ高速道路ですw

車だけでなく、人も自転車も牛も走る(歩く?)高速道路でした。

北朝鮮_94

途中にはサービスエリアがありますよ。

建物内はトイレのみ。

ここのトイレが汚くて北朝鮮を感じたw

アンモニア臭もすごかったけど、鍵のかからない個室、ふにゃふにゃの変な色したトイレットペーパー。

正直入りたくなかったよorz

売店は…青空レストランならぬ、青空売店!

北朝鮮_95

飲み物にお菓子に…旅のお供がたくさん売られていました。

その後いくつかの検問を抜けて、板門店に到着です。

【観光⑨板門店

韓国と北朝鮮軍事境界線上にある地区。

数年前に韓国側から板門店に来たことがあったので一応2回目?

韓国で行ったときは服装の指定があったり、写真撮影場所の指定があったりと規制が多かったけど、北朝鮮側は特に大きな規制はなくて逆にビックリ!

北朝鮮_97

各グループに1人ずつ担当の軍人さんが就いて朝鮮戦争について説明してくれます。

……といっても朝鮮語で話されても外国人は理解できないので、ガイドさんがすべて翻訳してくれます。笑

北朝鮮_99

停戦協定調停場へ。

北朝鮮_98

ここで国連軍と北朝鮮軍の停戦協定が結ばれた。

けれども、北朝鮮の中では北朝鮮が勝利国でアメリカが敗戦国

話を聞いていて驚いたのは、北朝鮮の中で敵国は「韓国」ではなくて「アメリカ」なのだ。

統一の邪魔をした…っていうことなのかなあ?

最初に攻撃をしかけてきたのは国連軍側だったのに、アメリカヤ韓国は「北朝鮮から戦争をしかけてきた」と嘘の発表をしている!と怒っていたり…。

韓国側で聞いた話と違うな~と思いながら過ごしました。

北朝鮮_100

停戦協定時に国連軍が忘れていった旗。(指はガイドさんのw)

北朝鮮の方は「アメリカが負けを認めたくないからわざと置いていった」と鼻高々だった。

ここから車で移動。

北朝鮮_102

こんな軍事境界線にも人が住んで農業をしているよ…。

北朝鮮_103

金日成の署名の前を通って・・。

北朝鮮_104

あの有名な軍事停戦委員会本会議場へ!!

青い建物が会議場。

北朝鮮_105

警備している北朝鮮兵士。

韓国軍兵士は配属されなくなったとか…?

ちなみに青い建物(会議場)の向こう側は韓国\(^o^)/

私のi phone、ここで唯一電波をキャッチ!!!!!

ここぞとばかりにコソコソとi phoneを操作してみるけど、じっとする間もなく歩かされたから、結局何もできなかった(´;ω;`)

そんなこんなで板門店観光は終了して昼食へ♪

北朝鮮_106

昼食は宮廷料理と参鶏湯!

宮廷料理はおかずが多ければ多いほど歓迎の意味を示しているらしい。

チャーシュー的なのが美味しかった~(*'ω'*)

参鶏湯はと~~~っても優しいお味。

塩で味付けしながら食べました。

隣の席にドイツ人カップルが座っていたから少し会話。

なんか北朝鮮ってある意味インターナショナル。

同じようなツアー内容だから、どこに行っても同じような顔ぶれで自然と顔見知りになる。

ドイツ人カップルは板門店でも一緒だったんだ~。

やっぱり、「異文化すぎて面白いけど理解は難しいよね」で落ち着いた。

→午後に続く!

……いつかけるかな~orz